リバプール、バイエルンがマネ獲得のため提示した2度目のオファーを拒否

 リバプールは、セネガル代表FWサディオ・マネ獲得のためバイエルン・ミュンヘンが提示した2度目のオファーを拒否した。

マネ、去就に関して沈黙破る「セネガル国民の70%が退団を求めてる」

 今回バイエルンは3000万ポンド(約50億円)相当のオファーをリバプールに提示。このオファーには650万ポンド(約10億円)のボーナスが含まれているが、バイエルンがUEFAチャンピオンズリーグ3回優勝、マネが3度のバロンドール受賞が条件となっており、リバプールは拒否したようだ。リバプールはマネの契約解除金を4300万ポンド(約72億円)と見積もっていて、バイエルンが1度目に提示したボーナス込みの2500万ポンド(約41億円)に続き値下げの意向は示していない。マネはUEFAチャンピオンズリーグ決勝レアル・マドリード戦後から移籍を仄めかしていたが、今夏の動向に注目が集まる。

Photo Etsuo Hara

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる