アーセナル退団のラカゼット 古巣リヨンに3年契約で復帰

 リヨンは9日に、アーセナルを退団したアレクサンドル・ラカゼットの復帰を発表した。

アーセナルがラカゼット退団を発表 アルテタ監督が惜別の言葉「真のリーダーで若手の模範」

 31歳ラカゼットはリヨンと3年契約を結び、2017年夏以来の母国復帰に。リヨンのアカデミー出身のラカゼットは、通算129得点を挙げその名をヨーロッパ中に轟かせ、今シーズンのリーグ・アンで8位に終わった古巣の再建を託された。アーセナルとの契約が今月末までだったラカゼットは、クラブと別々の道を歩みことを決断。ロンドンで通算206試合71得点を記録していたラカゼットだったが、今シーズンは36戦6ゴールと伸び悩み、クラブ公式サイトで「クラブで過ごしたいい瞬間は全て残しておきたい。若い頃から夢見ていたクラブでプレーできたのは、ただただ嬉しいことだった。この5年間は本当に幸せだった」と惜別の言葉を残している。

Photo Romain Biard

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる