久保と前田がA代表初ゴール!日本代表がW杯出場のガーナに4発圧勝

 キリンカップ2022が10日に行われ、日本代表がノエビアスタジアム神戸でガーナと対戦した。

決死の守備で善戦するも…日本代表、ネイマールPK弾でブラジルに完封負け

 直近のブラジル戦で敗れはしたものの、FIFAワールドカップに向け課題と収穫があった日本代表。今試合では、ブラジル戦から9人のスタメンを入れ替えて臨んだ。サイドを制圧する日本は29分に、堂安律がダイレクトパスを送ると、山根視来がペナルティエリア内から左足で流し込み先制に成功。44分に同点に追い付かれるものの、前半アディショナルタイムに三笘薫が左サイドから蹴り込んだボールがそのままゴールに吸い込まれる。

 リードして試合を折り返した森保ジャパンは、後半に入っても攻撃の手を緩めない。73分に三笘がペナルティエリア左に進入すると、最後は久保建英がA代表初ゴールをゲット。82分には途中出場の伊東純也が抜け出してラストパスを供給し、前田大然が押し込みA代表初得点が生まれる。確実にチャンスをモノにした日本が、4-1でガーナを圧勝しキリンカップ決勝進出を決めた。

Photo Etsuo Hara

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる