ヌニェスが最大138億円でリバプール移籍! ベンフィカが公式HPで発表

 リバプールは12日、ベンフィカのダルウィン・ヌニェスと基本合意に至ったようだ。

リバプールがヌニェスに急接近!クラブ史上最高額120億円超を用意

 今シーズン2冠のリバプールは、初期費用7500万ユーロ(106億円)と追加報酬2500万ユーロ(約32億円)の最大1億ユーロ(約138億円)の取引でベンフィカと合意に至った模様。ヌニェスは13日にイングランドに飛びメディカルチェックを行い、5年契約でサインする予定だ。リバプールのスポーツディレクターを務めるジュリアン・ウォード氏は移籍を完了させるためポルトガルに滞在し、ベンフィカと交渉を進めていたよう。ベンフィカも公式サイトで、「リバプールとヌニェスの雇用契約で合意したと通知する。報酬は最大1億ユーロに達する可能性がある」とアナウンスしている。

Photo Carlos Rodrigues

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる