PSGがポチェティーノ監督を解任か…近日中に正式発表へ

 パリ・サンジェルマンがマウリシオ・ポチェティーノ監督の解任を進めており、近日中にアナウンスされるようだ。

今夏解任が囁かれるも…ポチェティーノ監督がPSG残留を主張「まだ契約が残っている」

 今シーズンは欧州5大リーグで最大勝ち点差15でPSGをリーグ・アン優勝に導いたポチェティーノ監督。しかしナセル・アル・ケライフィ会長は、切望するUEFAチャンピオズリーグ優勝を逃したことから、ポチェティーノの解任を決断する方針のようだ。ポチェティーノは今シーズンCLでレアル・マドリードと対戦し、2ndレグの前半まで2点差でリードしていたものの、カリム・ベンゼマにハットトリックを許し大逆転負け。昨シーズンはクラブ史上2回目の準決勝まで進出したが、マンチェスター・シティに2戦合計4-1で敗れファイナル行きを逃している。

Photo David Ramos

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる