ハーランドが5年契約でマンCに正式加入!「ゴールとトロフィーを獲得する」

 マンチェスター・シティは13日に、ノルウェー代表FWアーリング・ハーランドの加入を正式発表した。

ビッグディール実現!マンCが総額135億円で“怪童”ハーランドを獲得

 先月マンCは、ボルシア・ドルトムントが提示した放出条項5110万ポンド(約82億円)に、代理人費用、契約ボーナス、その他の費用を含めた総額8550万ポンド(約135億円)を支払いハーランドと5年契約を締結。ノルウェー代表戦の日程を終えたハーランドは13日に正式にマンCとの契約書にサインを交わし、公式サイトで意気込みを語った。

「僕と僕の家族にとって素晴らしい日だ。マンCはずっと見てきたし、ここ数年ずっと好きだった。彼らのプレースタイルには感心せざる得ないよ。エキサイティングで多くのチャンスを作ってくれるから、僕みたいな選手にはピッタリだ。ペップは史上最高の監督の一人だし、僕は自分の野望を叶えるのに相応しい場所にいると思っている。ゴールを決め、トロフィーを獲得し、サッカー選手として向上していきたいし、ここでそれが出来ると確信している。これは僕にとって素晴らしい移籍で、プレシーズンを始めるのが待ちきれないよ」。

 Photo Lynne Cameron – Manchester City

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる