キエッリーニがMLSのロサンゼルスFCに加入 早ければ7月上旬にデビューへ

 ジョルジョ・キエッリーニはメジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルスFCとの契約が決定し、早ければ7月上旬にデビューとなるようだ。

ユベントス退団のキエッリーニ 今夏ロサンゼルスFCに加入へ

 数週間に渡る憶測の末、37歳キエッリーニは2023年までのターゲット・アロケーション・マネー(TAM)契約でロサンゼルスFCに加入が決定。29日に本拠地バンク・オブ・カリフォルニア・スタジアムで加入会見を行い、1シーズンの収入は200万ドル未満(約3億6000万円)になる見通しだ。キエッリーニはP1ビアと国際移籍証明書(ITC)を申請中で、6月中に行われる試合には間に合わない事が決定的に。早ければ7月2日のバンクーバー・ホワイトキャップスとのアウェイ戦でデビューとなり、ホーム戦初出場は同月8日のロサンゼルス・ギャラクシーとのダービー“エル・トラフィコ”になる可能性がある。

Photo Jonathan Moscrop

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる