堂安が今シーズン3点目!ビーレフェルトが遠藤フル出場のシュツットガルトに3発快勝!

 ブンデスリーガ第17節が20日に行われ、堂安律が所属するアルミニア・ビーレフェルトと遠藤航擁するシュツットガルトの日本人対決が実現。バイエルン・ミュンヘンはアウグスブルクとの一戦に臨んだ。

クラブW杯組み合わせが決定!オルンガ加入のアル・ドゥハイルはアフリカ王者と激突

アルミニア・ビーレフェルト vs シュツットガルト
 堂安と遠藤が共にスタメンに名を連ねた一戦は、27分にファビアン・クロスが押し込み、ビーレフェルトが先にスコアを動かす。さらに後半開始早々47分に堂安がクロスを送ると、DFに当たってゴールに吸い込まれ追加点を奪う。すると86分にカウンターから堂安がドリブルを仕掛け、今シーズン3点目を挙げて勝負あり。ビーレフェルトが3発快勝で貴重な勝ち点3を獲得した。

ビッグディール実現⁉︎ レアル、年棒14億の4年契約でアラバと合意へ

アウグスブルク vs バイエルン・ミュンヘン
 下からの猛追に遭う首位バイエルンは、リュカ・エルナンデズがペナルティエリア内で倒されてPKを獲得。ロベルト・レバンドフスキが得点ランク独走の22ゴール目を沈め、バイエルンが幸先よく先制に成功する。後半にアウグスブルクにPKを献上したバイエルンだったが、アルフレッド・フィンボカソンのシュートはポストに当たり運も味方に。1点のリードを守り切ったバイエルンが辛くも勝利を収めた。

photo – Stuart Flanklin

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる