ルカク復帰に関してチェルシーとインテルが話し合い 要求するレンタル料に大きなギャップ

 チェルシーのロメル・ルカクは、インテルにレンタル復帰で話し合いを進めているようだ。

インテルがルカク復帰を画策 ディバラとのダブル獲りに意欲

 両クラブは15日に、レンタル移籍の可能性でついて交渉を行った模様。イギリスメディア『スカイスポーツ』によると、チェルシーはレンタル料1000万ユーロ(約14億円)を要求しインテルは500万ユーロ(約7億円)での合意を望んでいるため、ギャップをどのように埋めるかが契約成立のカギとなると報じた。昨夏クラブ史上最高額9750万ポンド(約149億円)でチェルシーに復帰したルカクは、プレミアリーグに26試合に出場してわずか8ゴールに留まる。昨年12月のインタビューでは、「いつかはインテルに戻りたい。キャリアの最後ではなくまだ良いレベルで」と話しており、物議を醸していた。

Photo Visionhaus

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる