マンU退団のポグバ ユベントスとの交渉が最終段階へ

 フランス代表MFポール・ポグバは、ユベントスと4年契約で最終段階に入っている。

ポグバがユベントスと口頭合意に 3年契約締結が間近に迫る

 29歳ポグバは今月初め、契約満了に伴いマンチェスター・ユナイテッドを退団。今夏フリーエージェントとなり新たな所属先を探す中、2016年まで4年間過ごしたユーベと急接近。4年契約を提示し、交渉が締結の方向に前進しているようだ。ただ他クラブとの話し合いも排除しておらず、パリ・サンジェルマンからのオファーも十分に検討している模様。来年で30歳を迎えるポグバは今回の契約がキャリア最大の移籍と認識していて、決断を下すまで時間をかけて精査したいと考えている。一方でマンチェスター・シティからのオファーは、ファンからの反発や憎悪を考慮して拒否したようだ。

Photo Chris Brunskill/Fantasista

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる