マネのリバプール退団が秒読みに バイエルンとの3年契約が近づく

 リバプールのサディオ・マネは、バイエルン・ミュンヘン移籍にかつてないほど近づいている。

リバプール、バイエルンがマネ獲得のため提示した2度目のオファーを拒否

 イタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏によると、バイエルンがマネに優位な3年契約のオファーを提示し、口頭合意に至ったと言及。ただリバプールは適切な移籍金でないと応じない姿勢を貫いており、先日バイエルンが提示した3000万ポンド(約50億円)相当のオファーを断っている。一方リバプールはベンフィカのダルウィン・ヌニェスを最大1億ユーロ(約138億円)の取引で獲得。後釜を確保する中、バイエルンは次のオファーで総額3500万ポンド(約58億円)相当を提案すると見られており、リバプールが首を縦に振るか気になるところだ。

Photo ANP

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる