バルセロナで戦力外のブライトワイト デンマーク代表で出色の活躍「信頼してくれたコーチ陣に感謝」

 バルセロナのマーティン・ブライトワイトは、クラブよりデンマーク代表で存在価値を示している。

スカッド縮小のバルセロナに打撃…膝負傷のブライトワイトが最大4ヶ月の離脱に

 ブライトワイトは今シーズン、昨年9月に膝を負傷し3〜4ヶ月の離脱となると、シャビ・エルナンデス新監督の就任後はほぼ戦力外扱いに。それでも今月行われたUEFAネーションズリーグではデンマーク代表で出色の活躍を披露し、4戦3勝でグループリーグ首位に立つチームを牽引している。ブライトワイトはデンマーク代表のカスパー・ヒュルマンド監督に感謝を示し、「この4試合ではバルサでのシーズン中よりも多くプレーしている。代表のコーチ達が僕に与えてくれた信頼に心から感謝したい」とコメント。「EURO以来ここに居場所がなかったから、戻って来れて嬉しい。またチームの力になるのを誇りに思うよ」と伝えた。

Photo Juan Manuel Serrano Arce

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる