ハーランドは未だ成長期⁉︎メディカル検査の結果にマンCスタッフ驚愕

 マンチェスター・シティに移籍したアーリング・ハーランドは、メディカルチェックでスタッフを驚かせたようだ。

ハーランドが5年契約でマンCに正式加入!「ゴールとトロフィーを獲得する」

 21歳ハーランドは今月の代表期間終了後、総額8550万ポンド(約135億円)でマンCに正式加入。週給35万ポンド(約5790万円)+出来高の5年契約という驚異的な取引となったが、今週行われたメディカルチェックでさらに驚きがあったようだ。マンCの医師が身長を測った際に195cmと計測されると、ハーランドは「おお、すごいな、1cmぐらい伸びたよ」と発言。これにはスタッフも驚きの声を上げ、ハーランドの超人ぶりが露わになった。

 メディカルチェックを終えたハーランドはその後、マンCのトレーニング場やオフィス、さらにキッチンを巡りスタッフに挨拶を行い、スカイブルーにユニフォームを身にまとい写真撮影。フットボールディレクターのチキ・べギリスタイン氏と共に契約書にサインをし、「僕と僕の家族にとって素晴らしい日だ」とコメント。「彼のプレーには感心せずにいられないし、ペップは世界最高の監督の一人だ。プレシーズンの開始が待ち遠しいよ」と語った。

Photo Rune Hellestad – Corbis

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる