エジルはeスポーツも超一流⁉︎ 代理人が引退後の参入を示唆「フォートナイトが本当に上手い」

 元ドイツ代表MFメスト・エジルの代理人エルクト・ソグト氏は、クライアントのeスポーツへの挑戦を示唆した。

エジルがフェネルバフチェでメンバー外に… 昨年から監督との関係が悪化

 フェネルバフチェの33歳エジルはイスマイル・カルタル監督との確執で4月からメンバー外扱いとなり、今シーズンが終了し復帰の可能性は低いと見られている。そんな中ソグト氏は、イギリス紙『テレグラフ』で「彼はもっとeスポーツの世界に入り、自分自身もプレーしてeスポーツのアスリートになるかも知れない」と言及。「正直言って彼はFortniteがとても上手で、いつか競技に参加する日が来てもおかしくないと思う。彼は“M10 Esports”というチームを所有していて、ドイツにゲーミングハウスがあって選手もいる。彼はサッカーとFIFA、そしてFortniteが好きなんだ」とエジルの知られざる特技を明かしている。

 Photo BSR Agency

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる