バルセロナ行きが近づくケシエ セリエA最優秀アフリカ人選手に選出

 ACミランを退団したコートジボワール代表MFフランク・ケシエは、セリエA最優秀アフリカ人選手に選出された。

過熱するケシエ争奪戦…新FDの人脈でトッテナムがリードか

 5月末にミランを退団したケシエは、アフリカとイタリアのサッカー関係を讃える毎年恒例イベント、カルチョボールトレードでセリエAのベストアフリカンプレーヤーを受賞。ケシエは2021-22シーズンに公式戦39試合に出場して6ゴールを記録し、ミランの11年ぶりのスクデット獲得に大きく貢献した。またケシエはバルセロナ移籍に近づいており、複数メディアは数ヶ月前から交渉の末すでに合意と報道も。詳細な話し合いがまとまっておらず同じバルサ行きが囁かれるアンドレス・クリステンセンと同様に正式な発表はないものの、6月30日のミランとの契約終了の前にアナウンスとなりそうだ。

Photo Jonathan Moscrop

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる