アーセナルがモラタ獲得に名乗り ユベントスは買い取りOP行使に消極的

 アーセナルがスペイン代表FWアルバロ・モラタに熱視線を送り、完全移籍のオファーを準備している。

ストライカー獲得が急務のアーセナル 移籍金81億円でジェズスと交渉

 29歳モラタはここ2シーズンでユベントスにレンタル移籍し、今夏に保有元のアトレティコ・マドリードに帰還が濃厚に。ユーベは買い取りオプションを有しているものの、現時点で行使には至っていない。そんな中アーセナルが、ユーベの交渉の遅れを利用して獲得に名乗り。アレクサンドル・ラカゼット退団に伴いストライカーを探すアーセナルは、センターフォワードの主軸にモラタを据えようと獲得しているようだ。一方でアーセナルは、マンチェスター・シティのガブリエウ・ジェズスにも興味を抱いており、移籍金5000万ポンド(約81億円)でオファーを準備している。

Photo Jonathan Moscrop

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる