マジョルカ島で休暇中のC・ロナウド、3億円の愛車ブカッティが事故で大破

 マンチェスター・ユナイテッドのクリスティアーノ・ロナウドが休暇先で交通事故に巻き込まれた。

C・ロナウド、レアル退団のマルセロに惜別の言葉「サッカーが与えてくれた兄弟」

 スペインの地元メディアによると、20日に家族と共にマジョルカ島でオフを過ごしていたC・ロナウドは、時価約220万ドル(約2億9000万円)の愛車ブカッティ・ヴェイロンを走行中に衝突事故を起こしたよう。目撃者はドライバーが車のコントロールを失い、道路から外れガスボンベが積み上げられた団地の入り口に突っ込んでしまったと証言している。地元警察や市民警備隊が現場に駆けつける中、幸いにも車が大破しただけでドライバーにケガはなかったようだ。C・ロナウド一家はマジョルカ島に滞在しており、先日はクリスティアーノ・ロナウド・ジュニア君の12歳の誕生日を祝っていた。

Photo Gualter Fatia

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる