ペップがB・シウバへの信頼を主張 移籍囁かれるバルセロナとの親善試合に「B・シウバと他10人で臨む」

 マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、ベルナルド・シウバへの信頼を強調した。

ハーランドが5年契約でマンCに正式加入!「ゴールとトロフィーを獲得する」

 プレミアリーグ王者マンCは、8月24日に筋萎縮性側索硬化症(ALS)のチャリティーマッチとしてバルセロナとカンプ・ノウで対戦。グアルディオラ監督やルイス・エンリケ監督のアシスタントを務め、同病気に罹ったフアン・カルロス・ウンスエ氏が出席し、人々に希望を与える公演活動になるのを目的としている。

 一方で会見に出席したB・シウバはバルサ移籍の噂が囁かれており、同クラブのジョアン・ラポルタ会長も見守る中、グアルディオラ監督は「この試合はB・シウバとあと10人になる」とジョークを飛ばす。会場に笑いが起こり、さらにグアルディオラ監督はその後の会見でB・シウバを失いたくないという意思を伝えた。「バルサとマンCのような2つのクラブはたくさんの名前が挙がっている。今現在、ベルナルドと共に歩み続けると思う。ベルナルドは重要な選手で、彼は残留すると思う、バルサに行く可能性があるのは事実だが、どうなるか分からない」。

Photo Catherine Ivill

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる