マンUがエリクセンにオファー提示 テン・ハーグ新監督が獲得を熱望

 ブレントフォードのクリスティアン・エリクセンは、マンチェスター・ユナイテッド移籍の可能性が浮上している。

ブレントフォードがエリクセンと長期契約を熱望 CLでのプレーを望む本人の回答は…

 30歳エリクセンには、ブレントフォードから契約延長オファーとマンUから移籍オファーが提示されており、今夏に決断を迫られている。エリクセンはEURO2020のフィンランド戦で心肺停止となり心臓に電子デバイス(ICD)を装着し、1月にブレントフォードとシーズン終了までの短期契約でピッチに復帰。プレミアリーグ残留に大きく貢献した事で、クラブから残留を熱望されている。一方でマンUもエリクセンに熱視線を送っており、アヤックス時代に共に仕事をしたエリク・テン・ハーグ監督が再会を希望。金銭面ではマンUがより魅力的なオファーを提示するもエリクセンはロンドンでの生活に満足しており、イギリス北西部への引っ越しに難色を示している。

Photo Marc Atkins

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる