ドジャースがレッズ3連戦をスイープ ホームラン攻勢で10得点

【ドジャース10-5レッズ】@グレートアメリカン・ボールパーク

 ドジャースは2ランホームラン2本などで4回までに5点をリードすると、5回、7回、9回にもソロアーチが飛び出し計5発のホームラン攻勢。10対5でレッズを破り、敵地グレートアメリカン・ボールパークでの3連戦で見事にスイープを決めた。ドジャース先発のクレイトン・カーショウに5勝目(1敗)、レッズ先発のハンター・グリーンに8敗目(3勝)が記録されている。

 ドジャースは2回表に1点を先制すると、3回表にフレディ・フリーマンの8号2ラン、4回表にコディ・ベリンジャーの9号2ランが飛び出し5対0とリード。1点を返された直後の5回表にはマックス・マンシーが5号ソロ、さらに7回表にはウィル・スミスが10号ソロを放った。援護をもらったカーショウは6回被安打7、与四球1、奪三振7、失点1の好投。レッズも7回裏にトミー・ファムの10号3ランなどで4点を返したが、9回表には途中出場のトレイス・トンプソンに今季初ホームランを許すなど、投手陣が粘れなかった。

 ドジャースは2回以降毎回得点を記録。このカード3試合で26得点と打線が繋がった。明日からは6月に入って18勝3敗と好調なブレーブスとアウェーのトゥルイスト・パークで3連戦を迎える。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる