C・ロナウドとレバンドフスキの大型トレード⁉︎ マンUとバイエルンの思惑が一致か

 バイエルン・ミュンヘンとマンチェスター・ユナイテッドは、ロベルト・レバンドフスキとクリスティアーノ・ロナウドの大型トレードを画策している。

バイエルン、レバンドフスキの退団を受け入れず…首脳陣はプレシーズン参加に期待「契約上の義務」

 レバンドフスキとC・ロナウドは今夏に去就が囁かれる大物選手で、バイエルンとマンUはトレード移籍が完璧な解決方法だと考えているようだ。レバンドフスキは今シーズン限りでバイエルン退団を表明し、長い間バルセロナ移籍が噂されていたが、クラブが放出を望んでおらず高額な移籍金を設定して交渉が難航。一方で昨夏にマンUに電撃復帰したC・ロナウドは公式戦24ゴールと上場の結果を残したものの、クラブは無冠に加え来シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ出場権を逃し、自身の家のキャビネットに新たなトロフィーを加えるため、ドイツ初挑戦を決断するかも知れない。

Photo Gonzalo Arroyo Moreno

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる