レアルがソン・フンミンを獲得候補に 21-22シーズンでプレミア得点王に輝く

 レアル・マドリードは今夏の移籍市場で、トッテナム・ホットスパーのソン・フンミンを注視しているようだ。

トッテナムが5発大勝でCL出場権獲得!ソン・フンミンはアジア人初のプレミア得点王に輝く

 29歳ソン・フンミンは昨シーズンのプレミアリーグで傑出した選手の一人で、リバプールのモハメド・サラーと共に23ゴールを叩き出し自身初のゴールデンブーツを獲得。さらに23ゴールのうちPKによる得点は一つもなく、高い得点力を披露し輝かしいシーズンを締め括った。そんな中ジャーナリストのルディ・ガレッティ氏によると、レアルがソン・フンミンを獲得候補にリストアップしているよう。レアルはガレス・ベイルとイスコの退団が決定し、さらにマルコ・アセンシオの移籍も囁かれているため攻撃陣の補強を考えており、トッテナムで324試合に出場し131ゴール73アシストを記録するソン・フンミンをターゲットに挙げている。

 Photo Clive Rose

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる