ネイマールが今夏PSG退団を決断?会長の「もっと活躍しろ」発言に憤慨

 パリ・サンジェルマンのネイマールは、ナセル・アル・ケライフィ会長に憤慨し今夏退団を検討しているようだ。

PSGがネイマールの扱いに辟易… 来夏の移籍市場で売却を検討

 フランス『RMC スポーツ』によると、ネイマールは2027年まで契約が残っているにも関わらず、今夏にパルク・デ・プランスでの生活を終わりにしたいと考えている模様。これはケライフィ会長がフランス紙『ル・パリジャン』のインタビューで、「今夏ネイマール移籍の可能性?私が言えるのは全ての選手が昨シーズン以上の活躍を期待しているということだ」と放った発言が起因しており、憤慨したネイマールがクラブに退団希望を申し出たと伝えている。2017年にPSGに到着したネイマールは、同じタイミングで加入したキリアン・エムバペと違う道を辿り、最高のパフォーマンスを発揮できずフランスを去る準備を進めている。

 Photo Jean Catuffe

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる