前線の強化を図るトッテナム リシャルリソンとゴードンのダブル獲りを画策

 トッテナム・ホットスパーは今夏、エバートンのリシャルリソンとアンソニー・ゴードンのダブル獲りを狙っている。

エバートンがウィンクスに熱視線 トッテナムは今夏移籍を容認

 長期的計画としてイングランドの若い才能ある選手と契約したいトッテナムは、将来性のある21歳ゴードンに熱視線。またワトフォード時代から動向をチェックしているリシャルリソンも、ハリー・ケインのバックアップとしてゴードンとのダブル獲りを画策している。ただリシャルリソンはロメル・ルカクをレンタルで放出したチェルシーも狙っていて、契約には激しい争奪戦が必至となるだろう。一方でトッテナムは、ハリー・ウィンクスのエバートン行きの噂が浮上。ウィンクスはトッテナムで出場機会を減らしており、実質的なトレードの形で取引が行われる可能性がある。

Photo Naomi Baker

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる