モナコが南野拓実の加入を正式発表!4年契約で移籍金は総額26億円に

 ASモナコは28日に、リバプールの日本代表FW南野拓実と正式契約をアナウンスした。

南野拓実がモナコ移籍へ!総額26億円で基本合意に達する

 南野とモナコの契約期間は4年となり、移籍金1500万ユーロ(約21億4000円)にボーナス300万ユーロ(約4億3000万円)が含まれた総額1800万ユーロ(約25億8000万円)になる模様。南野は2020年1月にリバプールに正式加入し、昨シーズンのカラバオカップとFAカップでは9試合で7ゴールを挙げチームの2冠達成に大きく貢献している。南野はモナコの公式サイトで、「2年連続で表彰台に上り、エキサイティングなチャンピオンジップで最も認められているクラブのプロジェクトに参加できて嬉しいです」とコメント。「新しい環境に加わるのが待ち遠しいし、チームのために可能な限りの事をしたいです」と喜びを語った。

Photo Clive Brunskill

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる