ニューカッスルが22歳リールDFを獲得 移籍金58億円で5年契約を締結

 ニューカッスル・ユナイテッドは28日に、リールのスフェン・ボトマン獲得を発表した。

GKポープがニューカッスルと基本合意に W杯出場のためプレミア残留を切望

 ボトマン獲得にニューカッスルは移籍金3500万ポンド(約58億円)を支払い、5年契約で合意に至ったよう。すでにメディカルチェックを受けており、今週中に正式発表される予定だ。ニューカッスルとエディー・ハウ監督はボトマンを今夏トップターゲットに挙げていて、1月の移籍市場でも同選手と接触。ACミランが関心を寄せる中、競争に打ち勝ち守備陣の補強に成功した。またボトマンはニューカッスルと遠くない縁があり、3年前に当時19歳だったオランダ人選手はアヤックスからヘーレンフェーンにレンタル移籍し、プレシーズンの親善試合で隣町のサンダーランドと対戦している。

 Photo Serena Taylor

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる