マンCが移籍金82億円でフィリップスと合意に 7月1日にメディカルチェック

 マンチェスター・シティは今夏、リーズ・ユナイテッドのカルビン・フィリップスとの契約が間近に迫っている。

ハーランドは未だ成長期⁉︎メディカル検査の結果にマンCスタッフ驚愕

 26歳フィリップスは7月1日にメディカルチェックを受ける予定で、移籍金4500万ポンド(約75億円)にボーナス500万ポンド(約8億3000万円)が付随した総額5000万ポンド(約82億円)になる模様。サラリーは、2024年に契約満了となるリーズで受け取っている2倍の金額に設定されている。2015年にリーズのトップチームでデビューしたフィリップスは、通算233試合出場してチームの中心的役割を担う。リーズには下部組織から約15年間在籍し、2020年には17年ぶりのプレミアリーグ昇格に貢献した。一方マンCは9年間在籍したフェルナンジーニョ今夏退団が決定しており、移籍市場で後継者を探していた。

Photo George Wood

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる