マリナーズがレンジャーズを下し12連勝 ルーキーのロドリゲスが5打点

【マリナーズ8-3レンジャーズ】@グローブライフ・フィールド

 11連勝中のマリナーズは4回表に3点を先制すると、5回表にも犠牲フライで1点を追加。1点差まで迫られた8回表にはフリオ・ロドリゲスが満塁弾を放ち8対3とリードを広げると、そのまま逃げ切ってレンジャーズを下し、連勝を12に伸ばした。マリナーズ先発のロビー・レイは6回2/3を投げて被安打6、与四球0、奪三振12、失点3の好投で8勝目(6敗)をマーク。レンジャーズ2番手のテイラー・ハーンに6敗目(4勝)が記録されている。

 マリナーズは4回表、連打で一死1・3塁のチャンスを作ると、アダム・フレイジャーのタイムリーで1点を先制。さらにエラーと四球が重なり1点を追加すると、ロドリゲスにもタイムリーが生まれこの回3得点。5回表にはエウヘニオ・スアレスの犠牲フライもあり4対0とリードを広げる。反撃したいレンジャーズは6回裏にコリー・シーガーが22号ソロを放つと、7回裏にもレオディ・タベラスが3号2ランを放つなどホームラン攻勢で1点差に迫った。

 しかし、マリナーズの勢いは衰えない。8回裏にヒットと2つの四球で二死満塁のチャンスを作ると、新人王争いの先頭を走るロドリゲスがフルカウントからセンターへ16号満塁弾。これで一気に5点差としたマリナーズは、3番手マット・ブラッシュ、4番手ペン・マーフィーが1人のランナーも許さない好リリーフ。完璧な形で試合を締めくくり、貯金を7としている。

引用元 :mlb.jp photo – MLB Advanced Media

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる