デ・ブルイネ欠くマンCが施す対応策は?アーセナルはサウサンプトンとの連戦に臨む 〜第20節プレビュー〜

 余剰戦力を放出し新たな選手を迎えるなど忙しない移籍ウィンドウを過ごすアーセナルが、FAカップに続きサウサンプトンとの連戦に臨む。マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、ケビン・デ・ブルイネの穴をどう埋めるのか。

ティアニー、半袖半ズボンで大雪の練習場に!アーセナルのファンから称賛の声「海賊よりもタフ」

サウサンプトン vs アーセナル
 2018年10月以来のプレミアでアウェイ3連勝を目指すアーセナル。3戦連続クリーシートを成し遂げれば2013年5月ぶりの快挙だ。また昨年11月と12月のリーグ7戦で未勝利だったアーセナルは本来の力を取り戻し、プレミア直近5試合で4勝1分の成績を収めている。さらに前回の敵地セント・メリーズでのリーグ戦で勝利しているアーセナルは、今節も勝利すれば1997年3月と8月にアーセン・ヴェンゲル監督以来のアウェイ連勝となる。

前回王者アーセナルが4回戦敗退…マンCは逆転勝利で辛くも次ラウンド突破

WBA vs マンチェスター・シティ
 敵地ホーソンズでのリーグ戦で6連勝中のマンCは、WBAがアウェイで最も連勝が続いている相手だ。加えてグアルディオラ監督は、バルセロナ、バイエルン・ミュンヘン、マンCでのキャリアを含め、昇格したばかりのチームに勝てなかったのは一度だけ。2016-17シーズンのミドルズブラ戦で、ホームとアウェイで引き分けに終わっている。

photo – Pool

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる