ワールドシリーズ第2戦のスタメン発表 先発はウィーラーとバルデス 不振のマンシーニがスタメン落ち

 フィリーズが第1戦で5点差逆転勝ちを収めたワールドシリーズは、日本時間10月30日にミニッツメイド・パークで第2戦が行われる。先発投手はフィリーズが右腕ザック・ウィーラー、アストロズが左腕フランバー・バルデス。フィリーズは左腕対策として左打者のブランドン・マーシュとブライソン・ストットをスタメンから外し、右打者のマット・ビアーリングとエドムンド・ソーサを起用した。一方、アストロズはポストシーズンに入って16打数0安打のトレイ・マンシーニがスタメン落ち。アレドミス・ディアスがスタメンに起用されている。

 両チームのワールドシリーズ第2戦のスタメンは以下の通り。

◆フィリーズ
(左)カイル・シュワーバー
(一)リース・ホスキンス
(捕)J・T・リアルミュート
(指)ブライス・ハーパー
(右)ニック・カステヤノス
(三)アレック・ボーム
(二)ジーン・セグラ
(中)マット・ビアーリング
(遊)エドムンド・ソーサ
先発投手:ザック・ウィーラー

◆アストロズ
(二)ホセ・アルトゥーベ
(遊)ジェレミー・ペーニャ
(指)ヨーダン・アルバレス
(三)アレックス・ブレグマン
(右)カイル・タッカー
(一)ユリ・グリエル
(左)アレドミス・ディアス
(中)チャス・マコーミック
(捕)マーティン・マルドナード
先発投手:フランバー・バルデス

引用元 :mlb.jp photo – MLB Advanced Media

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

神戸出身。2001年、地元オリックスのスーパースターであるイチローのマリナーズ移籍をきっかけに本格的にMLBに興味を持つ。2016年に完全オリジナルのMLB選手名鑑を自費出版したことがきっかけでMLBライターに。2021年にはSPOZONE(現SPOTVNOW)で解説者デビュー。Twitter:@y_MuLB

目次
閉じる