ワールドシリーズ第5戦のスタメン発表 先発はバーランダーとシンダーガード 勝てば世界一に王手

 日本時間11月4日、フィラデルフィアのシチズンズバンク・パークでアストロズ対フィリーズのワールドシリーズ第5戦が行われる。先発投手はジャスティン・バーランダー(アストロズ)とノア・シンダーガード(フィリーズ)。ワールドシリーズ通算8先発で0勝6敗、防御率6.07のバーランダーが初勝利を挙げることができるか注目される。現在の対戦成績はお互い2勝ずつ。第5戦に勝利したチームがワールドシリーズ制覇に王手をかけることになる。

 メジャーリーグ公式サイトのサラ・ラングス記者によると、4勝先取制のシリーズが第4戦を終えて2勝2敗になったケースは過去64度あり、そのうち45度(70%)は第5戦を制したチームがシリーズの勝者になっているという。当然ながら2勝2敗から第5戦を制したチームは大きなアドバンテージを得ることになる。

 また、第4戦を終えて2勝ずつとなったため、ワールドシリーズの決着がヒューストンのミニッツメイド・パークで行われる第6戦以降になることが確定。中立地開催となった2020年を除くと、ワールドシリーズ制覇を本拠地の地元ファンの前で決めたのは2013年のレッドソックス(上原浩治が胴上げ投手)が最後であり、アストロズが「地元で世界一になれない」というジンクスを破ることができるか注目される。

 ワールドシリーズ第5戦の両チームのスタメンは以下の通り。

◆アストロズ
(二)ホセ・アルトゥーベ
(遊)ジェレミー・ペーニャ
(左)ヨーダン・アルバレス
(三)アレックス・ブレグマン
(右)カイル・タッカー
(一)ユリ・グリエル
(指)デービッド・ヘンズリー
(中)チャス・マコーミック
(捕)マーティン・マルドナード
先発投手:ジャスティン・バーランダー

◆フィリーズ
(左)カイル・シュワーバー
(一)リース・ホスキンス
(捕)J・T・リアルミュート
(指)ブライス・ハーパー
(右)ニック・カステヤノス
(三)アレック・ボーム
(遊)ブライソン・ストット
(二)ジーン・セグラ
(中)ブランドン・マーシュ
先発投手:ノア・シンダーガード

引用元 :mlb.jp photo – MLB Advanced Media

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

神戸出身。2001年、地元オリックスのスーパースターであるイチローのマリナーズ移籍をきっかけに本格的にMLBに興味を持つ。2016年に完全オリジナルのMLB選手名鑑を自費出版したことがきっかけでMLBライターに。2021年にはSPOZONE(現SPOTVNOW)で解説者デビュー。Twitter:@y_MuLB

目次
閉じる