元同僚ルカクと衝突したイブラヒモビッチ SNSで人種差別発言を否定「ズラタンの世界にレイシズムはない」

 ACミランの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは、ロメル・ルカクとの口論の際の人種差別的発言を否定した。

エリクセンが逆転FK弾!インテル、イブラヒモビッチ退場のミラン下しベスト4一番乗り!

 イブラヒモビッチはインテルの“ミラノ・ダービー”で、マンチェスター・ユナイテッドで同僚だったルカクと衝突。激しい口論の中で人種差別的発言をしたとして批判の的となっている。そんな中イブラヒモビッチはSNSで、人種差別的発言の疑惑に反論。「ズラタンの世界に人種差別の場所はない。俺たちは皆同じ人種であり平等だ。そして選手たちは皆誰よりも優れていると思っている」と投稿している。一方イタリア『Sky』によると、イブラヒモビッチとルカクの口論に関してイタリアサッカー連盟は週末まで調査を進める模様。試合ではイブラヒモビッチが後半に2枚目のイエローカードを受けて退場処分となっていた。

photo – Marco Luzzani

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる