ポジション別プロスペクト・ランキングTOP10をMLB公式サイトが発表 明日は全体TOP100発表

 日本時間1月26日、メジャーリーグ公式サイトは外野手のプロスペクト・ランキングTOP10を発表。これで右腕、左腕、捕手、一塁手、二塁手、三塁手、遊撃手、外野手とポジション別プロスペクト・ランキングTOP10がすべて出揃った。日本時間1月27日には2023年シーズン開幕前のプロスペクト・ランキング全体TOP100が発表される予定となっており、日本時間午前9時から「MLBネットワーク」が1時間の特別番組が放送する。なお、各ポジションのプロスペクト・ランキングTOP10は以下の通り。

◆右腕
1 アンドリュー・ペインター(フィリーズ)
2 グレイソン・ロドリゲス(オリオールズ)
3 エウリー・ペレス(マーリンズ)
4 ダニエル・エスピノ(ガーディアンズ)
5 タジ・ブラッドリー(レイズ)
6 ボビー・ミラー(ドジャース)
7 ギャビン・ウィリアムス(ガーディアンズ)
8 ハンター・ブラウン(アストロズ)
9 ミック・エイベル(フィリーズ)
10 ギャビン・ストーン(ドジャース)

◆左腕
1 カイル・ハリソン(ジャイアンツ)
2 リッキー・ティードマン(ブルージェイズ)
3 ケン・ウォルディチャック(アスレチックス)
4 DL・ホール(オリオールズ)
5 ダックス・フルトン(マーリンズ)
6 ジョーダン・ウィックス(カブス)
7 マシュー・リベラトーア(カージナルス)
8 ジェイク・エダー(マーリンズ)
9 ブランドン・バリエラ(ブルージェイズ)
10 ブレイク・ウォルストン(ダイヤモンドバックス)

◆捕手
1 フランシスコ・アルバレス(メッツ)
2 ディエゴ・カルタヤ(ドジャース)
3 ケビン・パラダ(メッツ)
4 ハリー・フォード(マリナーズ)
5 ローガン・オホッピー(エンゼルス)
6 エンディ・ロドリゲス(パイレーツ)
7 ヘンリー・デービス(パイレーツ)
8 ボー・ネイラー(ガーディアンズ)
9 ドリュー・ロモ(ロッキーズ)
10 エドガー・クエロ(エンゼルス)

◆一塁手
1 トリストン・カサス(レッドソックス)
2 タイラー・ソダーストロム(アスレチックス)
3 カイル・マンザード(レイズ)
4 マット・マービス(カブス)
5 ジョーダン・ディアス(アスレチックス)
6 マイケル・トーリア(ロッキーズ)
7 グラント・ラビーン(ロッキーズ)
8 イバン・メレンデス(ダイヤモンドバックス)
9 イグゼイビアー・アイザック(レイズ)
10 ニコ・カバダス(レッドソックス)

◆二塁手
1 タマー・ジョンソン(パイレーツ)
2 マイケル・ブッシュ(ドジャース)
3 ジェイス・ヤング(タイガース)
4 ジャスティン・フォスキュー(レンジャーズ)
5 ザック・ゲロフ(アスレチックス)
6 コナー・ノービー(オリオールズ)
7 エデュアルド・フリエン(ツインズ)
8 ニック・ゴンザレス(パイレーツ)
9 ニック・ヨーク(レッドソックス)
10 ウェンシール・ペレス(タイガース)

◆三塁手
1 ガナー・ヘンダーソン(オリオールズ)
2 ブレット・ベイティ(メッツ)
3 カーティス・ミード(レイズ)
4 ジョシュ・ヤング(レンジャーズ)
5 ミゲル・バルガス(ドジャース)
6 ジェイコブ・ベリー(マーリンズ)
7 キャム・コリアー(レッズ)
8 コルト・キース(タイガース)
9 コビー・マヨ(オリオールズ)
10 デイビソン・デロスサントス(ダイヤモンドバックス)

◆遊撃手
1 アンソニー・ボルピー(ヤンキース)
2 マルセロ・メイヤー(レッドソックス)
3 エリー・デラクルーズ(レッズ)
4 ジョーダン・ローラー(ダイヤモンドバックス)
5 ジャクソン・ホリデイ(オリオールズ)
6 ジャクソン・メリル(パドレス)
7 マルコ・ルシアーノ(ジャイアンツ)
8 エゼキエル・トーバー(ロッキーズ)
9 ノエルビ・マルテ(レッズ)
10 ブルックス・リー(ツインズ)

◆外野手
1 コービン・キャロル(ダイヤモンドバックス)
2 ジョーダン・ウォーカー(カージナルス)
3 ジャクソン・チョーリオ(ブリュワーズ)
4 ドリュー・ジョーンズ(ダイヤモンドバックス)
5 ジェームス・ウッド(ナショナルズ)
6 ザック・ビーン(ロッキーズ)
7 ピート・クロウ=アームストロング(カブス)
8 サル・フレリック(ブリュワーズ)
9 ロバート・ハッセル3世(ナショナルズ)
10 コルトン・カウザー(オリオールズ)

引用元 :mlb.jp photo – MLB Advanced Media

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

神戸出身。2001年、地元オリックスのスーパースターであるイチローのマリナーズ移籍をきっかけに本格的にMLBに興味を持つ。2016年に完全オリジナルのMLB選手名鑑を自費出版したことがきっかけでMLBライターに。2021年にはSPOZONE(現SPOTVNOW)で解説者デビュー。Twitter:@y_MuLB

目次
閉じる