アネルカが新たな挑戦!フランス4部クラブのSDに就任

 元フランス代表FWニコラ・アネルカ氏は、フランス4部リーグに所属するイェールのスポーツディレクターに就任した。

 41歳アネルカはアーセナルやチェルシーでプレミアリーグを優勝すると、1シーズンのみ過ごしたレアル・マドリードでUEFAチャンピオンズリーグを制覇。フランス代表では、2010年FIFA南アフリカワールドカップでレイモン・ドメネク監督と衝突して追放処分となるまで、69キャップを記録した。

 イェールはフランス人実業家のムラド・ブジェラル氏が新会長となると、就任翌日にアネルカのSD招聘を発表。ブジェラル氏は2006年に当時2部リーグだったラグビークラブのトゥーロンで会長を務めると、ワールドカップ優勝者のソニー・ビル・ウィリアムズやジョニー・ウィルキンソンなどのスター選手を迎え入れ3度の欧州チャンピオンカップ制覇を達成。昨年トゥーロン会長の職を辞したブジェラル氏は、新たにサッカー界に足を踏み入れた。

photo – Ian Walton

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる