バルセロナがカンプ・ノウでゴールショー!大量5発でリーグ7連勝を達成!

 ラ・リーガ第23節が13日に開催され、バルセロナが本拠地カンプ・ノウにアラベスを迎えた。

 直近のコパ・デル・レイで敗戦を喫するも、リーグでは無敗をキープしているバルサ。今試合では本拠地カンプ・ノウで上質なパフォーマンスを披露する。29分にオスカル・ミンゲサがラストパスを送ると、フランシスコ・トリンカンの2戦連続弾で先制に成功。前半アディショナルタイムにはリオネル・メッシが強烈ミドルを沈め、バルサが2点リードで試合を折り返す。

PSGに大きな痛手…ネイマールが左足負傷でCLバルセロナ戦欠場

 後半に入り攻撃ギアをさらに上げるバルサはアラベスに1点を返されるものの、74分にトリンカンがネットを揺らしてドブレーテ(1試合2得点)を達成。1分後にはメッシも左足を振り抜きドブレーテを成し遂げる。80分にはアントワーヌ・グリーズマンのお膳立てからジュニオル・フィルポがトドメを刺し、大量5ゴールでアラベスを粉砕したバルサがリーグ7連勝を果たした。

photo – GettyImages, Eric Alonso

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる