アトレティコと2年契約のスアレス、希望すれば今シーズン限りで退団可能と判明

 アトレティコ・マドリードのウルグアイ代表FWルイス・スアレスは、2年契約の全うを望んでいるようだ。

アトレティコが敵地で競り勝ち無敗キープ!乾&武藤出場のエイバルは痛み分けのドロー

 昨夏バルセロナからアトレティコに加入した34歳スアレスは、2年契約ではあるものの6月30日以降にでフリーで退団できる条項が含まれている。今シーズンは親友リオネル・メッシを上回る16ゴールを挙げ、チームも未消化分を残してダントツ首位と好調。ラ・リーガ制覇のため得点を決め続けると主張しており、今シーズンいっぱいでの退団は考えていないようだ。

CLアトレティコvsチェルシーがブカレストで開催 スペイン渡航制限でイングランド勢入国できず

 アトレティコでは2013年夏にバルセロナから現在のスアレスと同様の契約でダビド・ビジャが加入。チームに順応しラ・リーガ優勝に大きく貢献したビジャだったが、3年契約をフルに行使せず1年でニューヨーク・シティに移籍した。ただアトレティコは別の未来をスアレスと歩むことを望み、来シーズンの戦力としてプロジェクトを進めている。

photo – Denis Doyle

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる