久保出場のヘタフェ、敵地でベティスに負け泥沼の4連敗…

久保途中出場のヘタフェが4連敗

ラ・リーガ第24節が19日に開催され、久保建英が所属するヘタフェがレアル・ベティスの敵地に乗り込んだ。

レアルが2発白星で3連勝!久保出場のヘタフェは手痛い3連敗

ホセ・ボルダラス監督が新戦力を加えた戦術構築に苦戦し、先月末から勝利が遠ざかっているヘタフェ。今試合では久保やカルレス・アレニャがベンチスタートとなった。攻撃のアイデアが不足しボールを奪っても決定的なチャンスを創出できないヘタフェは、連携ミスからピンチを招くなど終始劣勢の展開で試合を折り返す。

レアルがベンゼマ&メンディ弾で2連勝!久保は55分から途中出場

後半に入るとさらにベティスに押し込まれ、たまらずペナルティエリア内でファウルを犯しPKを献上。78分にセルヒオ・カナレスにシュートを打たれるも、GKダビド・ソリアのファインセーブで事なきを得る。ところが、久保が途中出場した直後にPA内で相手を倒してしまい再びPKに。ボルハ・イグレシアスに決められ、0-1で敗れたヘタフェが泥沼の4連敗となった。

Photo Quality Sport Images

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる