テベス父親が新型コロナとの合併症で死去…精神的ショックでリーグ戦欠場

テベスが父親の死去でリーグ戦を欠場

 ボカ・ジュニアーズのカルロス・テベスは、父親の死去を受け精神的ショックでリーグ戦を欠場となった。

天国のレジェンドに捧げる勝利…ボカ、PK戦の末バンフィエルド下しマラドーナ杯制覇!

 テベスの父親セグンド・ライムンド・テベス氏は昨年コロナウイルスに感染すると、今年に入って合併症により容体が悪化。懸命な治療も、今月帰らぬ人となった。セグンド氏の訃報を受け、ボカはTwitterで「私たちはカルロスの父であるセグンドの死を悼み、彼の家族と友人たちにお悔やみを伝えたい。強くあれ!」と追悼。テベスは日本時間の今日で行われたニューウェルズ・オールドボーイズ戦に出場する予定だったが、精神的ショックを考慮して欠場している。ボカは今週末にプリメーラ・ディビジョン1stステージ第3節サルミント戦を控えており、テベスがピッチに立つかは未定だ。

Photo Pool

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる