番記者が開幕ロースター予想【ダルビッシュ所属パドレス編】

 メジャーリーグ公式サイトでは各球団のビートライター(番記者)が担当球団の開幕ロースター26人を予想している。ダルビッシュ有が所属するパドレスの担当はAJ・カッサベル記者。今オフのパドレスは「打倒・ドジャース」を目指して各球団のエース級を次々に獲得するなど、メジャー屈指の充実度を誇るロースターを完成させた。ジェイス・ティングラー監督はそのなかからどの26人を開幕ロースターに選ぶのだろうか。

 カッサベル記者の予想は投手14人、野手12人の合計26人。ディネルソン・ラメット、ダルビッシュ、ブレイク・スネル、ジョー・マスグローブ、クリス・パダックの5人が形成する先発ローテーションについて「球団史上最高の開幕ローテ」と評価しつつも、ラメットの右肘の状態を懸念材料に挙げている。スイングマンとしての開幕ロースター入りが予想されているエイドリアン・モレホンのほか、マッケンジー・ゴアやライアン・ウェザースといった有望株も控えており、もしラメットを欠いて開幕を迎えることになったとしても、致命的なダメージにはならないはずだ。

 ブルペンはドリュー・ポメランツ、エミリオ・パガーン、マーク・マランソン、キーオニー・ケラ、オースティン・アダムス、ピアース・ジョンソン、ダン・アルタビラ、クレイグ・スタメンの8人という予想。ホゼ・カスティーヨやマット・ストラームが開幕ロースターから漏れるという贅沢な布陣となっている。クローザーの座はポメランツ、パガーン、マランソン、ケラの4人が争うことになりそうだ。

 捕手はオースティン・ノラとビクトル・カラティーニの2人体制。基本的にはノラが正捕手扱いとなり、カラティーニはダルビッシュ登板試合を中心にマスクを被ることが予想される。内野は一塁エリック・ホズマー、二塁ジェイク・クロネンワース、三塁マニー・マチャド、遊撃フェルナンド・タティスJr.という昨季同様の布陣。10年3億ドルの契約を結んでいるマチャドと新たに14年3億4000万ドルの超大型契約を締結したタティスJr.が形成する三遊間は、強力な先発ローテーションとともにパドレスの名物となる。

 外野は左からトミー・ファム、トレント・グリシャム、ウィル・マイヤーズの3人がレギュラー。そして、ユーティリティとしてキム・ハソン、ジュリクソン・プロファー、ブライアン・オグレイディの3人がベンチに控える形となる。レギュラー級の実力を持つキムとプロファーがベンチに控えている点が、パドレスの最大の強みと言えるだろう。この両選手は複数のポジションを守りながらレギュラーに近い出場機会を与えられることが予想されている。

引用元 :mlb.jp photo – MLB Advanced Media

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる