チェルシー監督就任から無敗中のトゥヘル、PSG時代に辛酸舐めたマンUにリベンジ誓う! 〜第26節プレビュー〜

PSG時代のリベンジ誓うトゥヘル

 連勝こそストップしたものの、トーマス・トゥヘル政権で未だ無敗のチェルシー。新監督にとって、パリ・サンジェルマン時代に辛酸を舐めたマンチェスター・ユナイテッドには、是が非でもリベンジを果たしたいところだ。

F・ルイス、元同僚アザールの“マリオカート伝説”語る「試合5分前まで…」

欠場者情報
チェルシー
・打撲を負ったチアゴ・シウバは回復に専念しており、トーマス・トゥヘル監督は来週の復帰を示唆している。

マンチェスター・ユナイテッド
・直近のレアル・ソシエダ戦で足を引きずる様子を見せたダニエル・ジェームズは、チェルシー戦は欠場に。ファン・マヌエル・マタは負傷で数週間の離脱を強いられている。
・ポール・ポグバは太ももを痛め、フィル・ジョーンズは膝の負傷でピッチに立てない。

マンUとミランのビッグマッチ実現!ELラウンド16組み合わせが決定

マッチプレビュー
チェルシー
 昨シーズン本拠地スタンフォード・ブリッジでマンUに敗北したチェルシー。今節も引き分け以下に終われば、1995年10月ぶりのプレミアでマンU戦ホーム2戦勝ちなしとなる。一方トーマス・トゥヘル監督の下リーグ戦ホーム3戦連続クリーンシート中で、今節も無失点に終われば2018年1月以来の快挙に。就任してからプレミア最初のホーム4戦で一度もゴールを与えなかったのは、2011年10月のブレンダン・ロジャースだけだ。

マンチェスター・ユナイテッド
 チェルシーとのアウェイゲームは公式戦3連勝中のマンU。2019年2月のFAカップ、2019年10月のリーグカップ、2020年2月のプレミアリーグでそれぞれ白星を飾り、4連勝した事は一度もない。また前回のチェルシー戦を皮切りに、マンUはプレミアのアウェイで19戦無敗をキープしていて、1998年12月から1999年9月に樹立した17戦無敗を果たした時は、チェルシーに止められている(0-5)。

Photo Matthew Ashton – AMA

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる