クロップと度々比較されるトゥヘル 直接対決前に意気込み語る「私は私」

クロップとのドイツ人対決を迎えるトゥヘル

 チェルシーのトーマス・トゥヘル監督は、同じドイツ人のユルゲン・クロップ監督との対戦を前に意気込みを語った。

アンフィールドで4連敗中のリバプール…トゥヘル政権負けなしのチェルシーに勝利なるか 〜第29節プレビュー〜

 トゥヘルとクロップの両監督は、マインツとボルシア・ドルトムントを指揮してブンデスリーガを去り、ヨーロッパの舞台でしばしば比較されてきた。ミッドウィークにプレミアリーグ初の直接対決を迎え、トゥヘルは「ヨーロッパ最高の監督の一人であるクロップと比較されるのは良いことだね」と言及している。

サッカー界に新ビッグビジネス到来⁉ プレミア各クラブがスパイク用電子レンジ導入

「彼のことは尊敬の念でいっぱいだし、コーチミーティングであった時は良い時間を過ごした。私が彼を追いかけていると思われる事や比較されるのは、彼が何年も何年も功績を残してきたからだ。私たちは同じ道を辿ってきたように思えるし、ドルトムントに就任したことでその印象はさらに強くなったね。プレミアでユルゲンやペップのようになるには、同じぐらいの時間を指揮しなければならない。これは私たちが証明しなければならない事だ」。

Photo Joern Pollex

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる