イブラヒモビッチ不在のミランが2発快勝!吉田が途中出場したサンプドリアは4戦白星なし

イブラ不在のミランが2発快勝

 セリエA第25節が7日に行われ、ACミランがヴェローナと激突。吉田麻也が所属するサンプドリアはカリアリとの一戦に臨んだ。

ミランが後半ATのケシエPK弾で辛くもドロー…吉田ベンチのサンプドリアは引き分けで連敗脱出

ヴェローナ vs ACミラン
 ズラタン・イブラヒモビッチをケガで欠くミランは、27分にペナルティエリア手前の左でFKを獲得すると、ラデ・クルニッチが放ったシュートがゴール右隅に吸い込まれ先制に成功する。さらにミランは後半開始早々50分に、アレクシス・サーレマーケルスのパスに反応したディオゴ・ダロが右足を一閃。2発快勝を収めたミランが、マンチェスター・ユナイテッド戦に向けて弾みをつけた。

イブラヒモビッチが内転筋を負傷…古巣マンU戦は欠場に

サンプドリア vs カリアリ
 吉田がベンチスタートとなったサンプドリアは、11分に手痛い失点を喫してしまう。終盤まで1点ビハインドが続いたものの、78分にバルトシュ・ベレシンスキが同点弾を挙げ、2分後にはマノーロ・ガッビアディーニが逆転ゴールを決める。吉田を投入して逃げ切りを図ったサンプドリアだったが、後半アディショナルタイムに決められ、2-2のドローでリーグ4試合勝利なしとなった。

Photo Alessandro Sabattini

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる