18歳ディアロが加入後初ゴールも…マンU、後半AT被弾でミランと劇的ドロー

マンUとミランの一戦は劇的ドロー

 11日にUEFAヨーロッパリーグラウンド16の1stレグが行われ、マンチェスター・ユナイテッドがACミランと対戦。ASローマはホームにシャフタール・ドネツクを迎えた。

マンU、公式戦では11年ぶりにミランと激突!トッテナムは本拠地でクロアチア勢と 〜ELラウンド16 1stレグプレビュー〜

マンチェスター・ユナイテッドvsACミラン
 直近のリーグ戦から複数人選手を入れ替えたマンUは、スコアレスで折り返した後半開始から18歳アマド・ディアロを投入する。すると50分にブルーノ・フェルナンデスがディフェンスラインの背後に浮き球のパスを供給。ディアロが頭で合わせ、マンU加入後初ゴールをゲットする。しかし後半アディショナルタイムにミランに痛恨の失点。1-1の劇的ドローに終わり、マンUが勝利を逃した。

マンUとミランのビッグマッチ実現!ELラウンド16組み合わせが決定

ASローマvsシャフタール・ドネツク
 国内で好調を維持するローマは23分、裏のスペースにロレンツォ・ペッレグリーニが抜け出すと、右足で冷静に流し込み先制に成功する。 さらにローマは73分にステファン・エル・シャーラウィが単独突破で追加点をゲットすると、4分後にジャンルカ・マンチーニがダメ押し弾を挙げて勝負あり。ローマがホームで3発快勝を収め、ベスト8進出に大きく前進した。

Photo Alex Livesey – Danehouse

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる