シェフィールド・Uがワイルダー退任を発表…3部からプレミア昇格に導いた英雄

シェフィールドがワイルダー退任を発表

 シェフィールド・ユナイテッドは13日、クリス・ワイルダー監督の退任を発表した。

ワイルダー、アルテタ、スールシャール…プレミア指揮官クビレース候補は?

 2016年5月にブラモール・レーンに到着したワイルダーは、クラブ取締役会とミーティングを行い両者間で退任に同意。ワイルダーはオフィシャルサイトで心境を語った。「シェフィールド・Uの監督になったのは特別な旅で、決して忘れる事はないだろう。2016年にこの機会が与えられ、2回の昇格と史上最高のプレミアリーグでの成功を喜びたい。選手、スタッフ、特にサポーターを含めこれまでクラブの業績に貢献してくれた全ての人に感謝したい」。またシェフィールドは今シーズンいっぱいまで、ポール・ヘッキングボトムが暫定で指揮を務めるとアナウンスしている。

Photo Stephen Pond

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる