ゼニト、ホーム観戦のサポーターに新型コロナワクチンを無料提供

ゼニトがサポーターにワクチンを無料提供

 ゼニト・サンクトペテルブルクは今シーズン終了まで、ホーム観戦のサポーターにコロナウイルスのワクチンを無料提供すると発表した。

コレア&インモービレ弾でラツィオがGS突破!逆転勝利のドルトムントはグループ首位で決勝ラウンドへ

 ゼニトはロシア・プレミアリーグ第22節アフマト・グロズヌイのホームゲームから、観戦に訪れた18歳以上のサポーターに無料でワクチン接種するとアナウンス。移動式の予防接種センターで随時行っていき、5月2日のシーズン最後のホーム戦まで実施される予定だ。ロシアではコロナウイルスによる死亡者が89700人を超える中、提供されるスプートニクV(Sputnik V)ワクチンは2回の接種で約91.6%の効果があると推定されており、変異株にも有効であると実証。今シーズンのゼニトは平均17094人の集客を記録しており、昨年12月のUEFAチャンピオンズリーグのボルシア・ドルトムント戦では10860人のファンが観戦した。

Photo Marco Rosi – SS Lazio

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる