数的優位のアーセナルがダービーで逆転勝利!マンUは上位対決制しプレミア2連勝!

アーセナルがダービーで逆転勝利

 プレミアリーグ第28節が14日に開催され、アーセナルとトッテナム・ホットスパーの“ノースロンドン・ダービー”が実現。マンチェスター・ユナイテッドはホームにウェストハム・ユナイテッドを迎えた。

ギリシャ遠征の影響は?アーセナルはダービーでダブルを喫してしまうのか 〜第28節プレビュー〜

アーセナル vs トッテナム・ホットスパー
 序盤からハイテンションとなったダービーは、33分に負傷したソン・フンミンに代わって入ったエリク・ラメラがラボーナでスーパーゴールをゲットする。追いかける立場となったアーセナルは44分、左サイドからキーラン・ティアニーが低い弾道のクロスを送ると、マーティン・ウーデゴーがシュートを放つ。DFに当たってコースが変わったボールはゴール右に吸い込まれ、アーセナルがスコアをタイに戻す。

 後半に入るとアーセナルがペースを握り、アレクサンドル・ラカゼットがペナルティエリア内でダビンソン・サンチェスに倒されてPKを獲得。ラカゼット自らがゴール右隅に冷静に流し込み、64分にアーセナルが逆転に成功する。その後はラメラが2枚目のイエローカードで退場となり、数的優位となったアーセナルが追加点を与えずタイムアップ。アーセナルが2−1でトッテナムにリベンジを果たした。

守備向上で無失点を持続するマンU 決定力を改善したいリバプールは敵地ウルヴスと 〜第28節プレビュー〜

マンチェスター・ユナイテッド vs ウェストハム・ユナイテッド
 前節ダービーに勝利してマンチェスター・シティの独走モードをストップさせたマンU。好調ウェストハムとの一戦では、スコアレスで折り返した53分に左CKを獲得すると、ブルーノ・フェルナンデスがクロスを供給。ゴール前の混戦からクレイグ・ドーソンのOGを誘発し、マンUが貴重な先制点をゲットする。その後はマンUが虎の子の1点を守り切り、1-0でリーグ2連勝を成し遂げた。

Photo Julian Finney

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

“カンプ・ノウの奇跡”を観てマンチェスター・ユナイテッドの試合が気になるようになる。そこからプレミアリーグを観戦するようになり、同名の飴が好きだった理由でチェルシーのファンに。欧州サッカー漬けでいつか日本と時差が縮まればいいのにと願う東京出身のエディター。

目次
閉じる