マンUが18歳メイブリと長期契約延長!スールシャール監督「成長のための良いステップ」

メイブリがマンUと長期契約延長

 ハンニバル・メイブリは、マンチェスター・ユナイテッドと長期契約延長を締結した。

18歳ディアロが加入後初ゴールも…マンU、後半AT被弾でミランと劇的ドロー

 2019年にASモナコから930万ポンド(約14億円)でオールド・トラフォードに到着した18歳メイブリ。今シーズンはU-23チームで18試合4ゴール7アシストを記録、先月ブラックバーン戦では今冬加入したアマド・ディアロとの華麗な連係を見せてサポーターを魅了した。トップチームのトレーニングにも昇格し、オーレ・グンナー・スールシャール監督は「これは彼の成長における大事なステップだ」と評価。「リザーブチームで本当によくやってるから当然の結果だと思うよ」と伝えている。U-23監督を務めるニール・ウッドもメイブリに言及した。

「ハンニバルは多くのクオリティを持っているけど、1試合に15回ぐらいファウルを受けるのはフラストレーションが溜まるだろうね。そして彼が止められない選手、あるいはレフェリーが彼を守らなけらばいつか足を折られてしまうだろう。それが心配だ」。

Photo Robbie Jay Barratt – AMA

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる