インテルで新型コロナ陽性者が続出…サッスオーロ戦延期、選手は代表招集を辞退に

インテルでクラスター発生で選手らが代表辞退

 インテルでコロナウイルスのクラスターが発生し、代表に招集されていた選手は辞退を発表した。

日本人対決はボローニャ冨安に軍配!インテルはルカク&ラウタロ弾で8連勝!

 3月第4週から2週間に渡りインターナショナルウィークが設けられている中、インテルでは今週初めにサミル・ハンダノビッチとダニーロ・ダンブロージオにコロナウイルス陽性反応を確認。最新の検査ではステファン・デフライとマティアス・ベシーノにも陽性反応を示し、週末予定していたサッスオーロ戦が延期となった。またインテルは声明で、「陽性者の報告を受け、ミラノの保健当局との話し合いの下、21日を含む4日間あらゆる種類のチームを活動を直ちに中止にする」と発表。選手たちの代表招集も禁止にし、スタッフ含め自主隔離となったと伝えている。

Photo Jonathan Moscrop

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる