先発出場の久保が同点弾アシスト!アトレティコは1点守り切り勝利をもぎ取る

先発出場の久保が同点弾アシスト

 21日にラ・リーガ第28節が実施され、久保建英が所属するヘタフェがエルチェと対戦。アトレティコ・マドリードがアラベスとの一戦に臨んだ。

久保、堂安、三苫が選出!U-24日本代表メンバー23名を発表

ヘタフェ vs エルチェ
 7試合ぶりに久保がスタメンに名を連ねたヘタフェは、20分にCKの流れからエルチェのペレ・ミジャに先制点を許してしまう。追いかける立場となったヘタフェは60分、久保が右サイドからペナルティエリア右にドリブルで進入すると、右足でグラウンダーのクロスを供給。エナス・ウナスが沈め、久保がアシストを記録する。その後はヘタフェはPKを失敗して逆転には至らず、1-1でドローに終わった。

熾烈なタイトル争いを演じる首位アトレティコ…シメオネ監督「2体のモンスターが後ろにいる」

アトレティコ・マドリード vs アラベス
 UEFAチャピオンズリーグ敗退に公式戦2試合勝利なしとネガティブな話題が続くアトレティコ。今試合では効果的な攻撃を展開できず停滞した時間帯が続く。それでも54分に、右サイドからキーラン・トリッピアーが高精度のクロスを供給。ルイス・スアレスが頭で合わせ、アトレティコが先制点をもぎ取る。PKでのピンチではGKヤン・オブラクがビッグセーブを披露し、アトレティコが1-0で勝利を手にした。

Photo Gonzalo Arroyo Moreno
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる