負傷中のラッシュフォードがイングランド代表に合流!17歳べリンガムは隔離免除に

負傷していたラッシュフォードが代表に合流

 マンチェスター・ユナイテッドのマーカス・ラッシュフォードは、足を痛めるもイングランド代表に合流となった。

レバンドフスキがイングランド戦プレー可能に!メルケル独首相が隔離免除を許可

 左足に痛みを抱えていたラッシュフォードは、UEFAヨーロッパリーグラウンド16のACミラン戦で前半終了時に途中交代となると、続くFAカップ準々決勝レスター・シティ戦を欠場。イングランド代表参加が危ぶまれていたが、クラブとフットボール協会(FA)の話し合いの末、22日に代表チームに合流した。またボルシア・ドルトムントのジュード・べリンガムは、イギリスとドイツでコロナウイルスによる渡航制限が設けられており、帰国時に隔離期間が発生する事で代表参加が困難に。しかしドイツのアンゲラ・メルケル首相が特別措置を施したため、自主隔離が免除となり代表に合流可能となった。

Photo Pool
編集部 N

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

学生時代のユニフォームが青と赤、ポジションがMF、背番号8だった事でランパードとジェラードのプレーを見るように。以来プレミアリーグを中心にサッカーを年間約1000試合観戦する東京出身のエディター。

目次
閉じる